今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

トランプ大統領、ホワイトハウスには入らない

ニュース

トランプ大統領、ホワイトハウスには入らない
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

トランプ大統領、ホワイトハウスには入らない

共和党のドナルド・トランプ氏について、大統領就任後も大統領公邸となるホワイトハウスには完全には転居せず、現在、トランプ陣営の本部が置かれているニューヨーク市にあるトランプタワーを実質的な公邸+政権本部として使用する考えであることが判った。

トランプ氏がトランプタワーから転居しないとするこの方針について、大統領警護を担当しているセキュリティー・サービスは、トランプタワーでは大統領の安全性は担保できないとして、トランプ氏のこの考えに反対している模様となる。

トランプ夫妻は現在、10歳になる息子といっしょにニューヨークのマンハッタンのセントラルパークの近くにあるトランプタワーのペントハウスに住んでいる。

トランプタワーにはトランプ陣営の選挙本部も置かれている他、選挙期間中に行われたイスラエルにネタニアフ首相との会談も、トランプタワーで行われてきた。

トランプタワーのペントハウス部分は、トランプ氏の好みとなるルイ14世時代のフランスバロック様式の内装で統一されており、ホワイトハウスの質素な内装は、トランプ氏の好みには合わないことが、トランプ氏がホワイトハウスへの転居を拒んでいる要因となっているものと見られている。

トランプ氏はまた、ワシントンDCの政治家とは一線を画すこともこれまで述べており、政権本部はニューヨークのトランプタワーに置くことで、ワシントンに本拠地を置いているロビイストなどの活動に制約を加えたい意向ともなっている。

これまで米国の政治の中枢はワシントンDCと決まっていたこともあり、トランプ氏がニューヨークに政権本部を置いた場合、米国の政治の流れにも大きな変容が生じる可能性が生じてきたこととなる。

トランプ氏は今週、日本の安倍首相とトップ会談を持つことを予定しているが、この会談もまた、トランプタワーで行われることになる模様となっている。

トランプ氏がホワイトハウスに転居しないという決定を下した場合、ホワイトハウスは、一部の公式行事を行う際にのみ使用されることとなる。

出典 http://business.newsln.jp

管理人の勝手は感想

トランプ次期大統領は、今までやってきた事を壊す意思があるのか、
また、単に自分の家にいたいだけなのか、わからないですよね。
ただ記事にもあるように、今までアメリカの政治はワシントンで全てが
行われてきた中で、トランプ次期大統領はニューヨークで活動するという事で
大統領の活動が制約される可能性もありますね。
トランプタワーはすばらしくセキュリティも完璧なのかもしれませんが、
何かあった時の対処法などは確立されているとは思えないですし、
周りは反対するでしょう。

ただこの話も今は実際にどんな事が想定されているのか、
どんな機能があって、大統領たるものどんな動きをしなければいけないか
までは説明も受けているところだと思うので、これから変わる可能性も
高いのかなと思います。

映画などでもあるように、何かあった時に地下の安全なところに入り、
それでもアメリカ全土にメッセージを伝える事ができたり、
全ての指揮をできるようにしてあるので、それをトランプ次期大統領の
自宅に全て用意するのは難しいのかなと思います。
今度の動向に注目ですね。

橋下×羽鳥の番組 トランプ大統領決定SP 11月14日

徹底検証!トランプ大統領と日本 / 大流行だが…バーチャルリアリティの危険性~映画『VR ミッション:25』[桜H28/11/14]

【青山繫晴】トランプ大統領でアメリカの世界支配が終わる。

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

カテゴリー

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法